カプコン × イーベスト モンスターハンター3(トライ)G - 家電・パソコン 通販は、イーベスト




記事

【第3回】ついに登場!「モンスターハンター3(トライ)G」を取材!水中でガノトトスにしばかれてきました。。

2011.12.10

皆様、大変お待たせいたしました。
カプコンと言えば、
そう!

ついに、あの「モンスターハンター」の最新作が登場します!

タイトルは「モンスターハンター3(トライ)G」。

拡大画像を見る 拡大画像を見る

ハードは「NINTENDO 3DS」。


つまり、携帯ゲーム機で「MH3(トライ)」が新要素をひっさげてプレイできるという事!


これは、カプコンさんへ行って、直接その3Dハンティングを確認してこなければ!

というわけで、再びカプコンさんへお邪魔して参りました。




ちなみに今回は助っ人として、あひるたん(当店のゲーム好き女性スタッフ)にも同行してもらいました。(下写真)



おまけ(あひるたんのアイルーパーカーをかえるたんが着てみました)




はい、大変失礼致しました!
早速本題へ!


累計販売本数が、何と1900万本を越える、まさに国民的な人気ゲーム「モンスターハンター」シリーズ。
このページをご覧下さっている皆様には、もはや前フリの説明などは不要ですね。

さて、今回の「モンスターハンター3(トライ)G」の見所は、なんと言っても
3D
これです!

オープニングムービーを3DS本体にて実際に確認しましたところ、圧巻でした!

グラフィックはとても高精細に描かれていて、
リアルに動き回るモンスター、魚の躍動感、はじける水しぶき、
すべてにおいて、3D感がハンパないす!

3DS本体に最適化された3D映像というだけあって、
これは、オープニングムービーだけでも必見です!

●N3DS『モンスターハンター3(トライ)G』 オープニングムービー



↑是非、3DSの実機で観て下さい♪3D感がすごいんですよ!



では、今作の魅力に迫っていきましょう。

まず、プラットフォームが3DSになった事により、新しい操作が導入されています。
クエスト中に、タッチスクリーンに表示されるパネルで、一部の操作を行う事が可能となりました。



また、このパネルの配置はカスタマイズが可能で、 カメラ(視点)の切り替えや、アイテム操作・さらにはマップ表示などを、自由に配置できます。
一番使いやすい形をみつけて、自分だけの狩猟技術を身につけていきましょう♪
う〜ん、自分だけのパネルっていうのがいいですね★
友達のパネルも参考にして、よりよい究極のパネルを見つけていくのも楽しみの一つですね♪




実は、このパネルの中には、便利な機能を備えたパネルがたくさん存在しています。
中でもオススメなのは「ターゲットカメラパネル」。



「ターゲットカメラパネル」をタッチして、ON状態にしておくと、
Lボタンで大型モンスターの方にカメラ(視点)が向くようになるんです!

つまり、モンスターを正面にとらえやすくなる!
これは便利!

大型モンスターとやり合っている時に、不本意ながらもモンスターに背を向けて逃げる事もあるでしょう。
私かえるたんの場合、逃げる方向へカメラを切り替えるため、モンスターを見失ってしまう事が多かったのですよ。。
しかし、この「ターゲットカメラパネル」があれば、Lボタン一発!
逃げてたと思ったらすぐに振り向ける的な!
この機能があれば、モンスターの姿を見失うことも少なくなりますね!
特に、今作3(トライ)Gでは、水中での狩猟クエストもありますので、とっても重宝する事間違いなしですね!



さて、モンハンといえば忘れてはならない、ネットワーク機能。
今回は3DSという事で、「すれ違い通信」にもしっかり対応!

自分の近くで「モンスターハンター3(トライ)G」をプレイしている人を検索できる「ハンターサーチ」を用いれば
自分のまわりの人がどんな状態なのかが一目瞭然!
検索したプレイヤーがオンラインなら、そのプレイヤーのオンライン港へ直接移動する事もできます!



また、港のクエストカウンターにある大きな銅鑼を鳴らせば、
近くにいるハンターをクエストに誘うことができます。
※オンライン港にいる必要があります。




そして、通信できるという事は、
そうです。

すれちがい通信を設定するとギルドカード交換もできます!
「ギルドカード」は、ハンターにとっては名刺のようなものですので、
じゃんじゃん狩友とギルドカードを交換していきましょう★



↑ギルドカード


ギルドカードを交換したハンターは、オフライン港の酒場エリアにふらっとやってくる事があります。
彼らは通称「ふらっとハンター」と呼ばれ、何と、依頼料を払えばクエストを依頼する事ができます。
その結果に応じて報酬を受け取る事ができるというのですから、
これは、どんどんギルドカードを交換するべきですね★☆★


        ↑ふらっとハンター




さてお待たせしました。
なんと言っても、モンスターハンター最大の魅力は、多彩な武器、そして個性あふれる巨大モンスターですね!

まず、武器について。
今作では、12種類の武器が使用可能!
「ガンランス」「狩猟笛」「双剣」「弓」での水中狩猟もできるようになっています!

※下の画像はクリックすると拡大できます。
拡大画像を見る 拡大画像を見る 拡大画像を見る
拡大画像を見る 拡大画像を見る 拡大画像を見る
拡大画像を見る 拡大画像を見る 拡大画像を見る
拡大画像を見る 拡大画像を見る 拡大画像を見る


また何と、今作からは、遠距離武器ボウガンの加工に新機能「リミッター解除」を搭載!
ゲームが進行してハンターとして実力が認められれば、
レア度が6以上のボウガンの新たな性能を引き出すことが可能なパーツ改造要素となっています。
ヘビィボウガンであれば、竜撃弾が使用可能な火力重視のクライカルなタイプに加工できたり、
ライトボウガンであれば、速射機能を取り除くが、すべての弾をリロードできる機能がついたりなど、とっても魅力的!
元のボウガンに戻すこともできるので、スコープの取付など、パーツ変更を行う感覚で武器加工が可能となりますよ。


さらに、G級クエストの登場は魅力的!
G級からは新たな防具や新スキルも登場します!
生肉を食べることができる「お肉大好き」や、ハチミツやロイヤルハニーが一度に2つ採取できる「ハニーハンター」。
また、大型モンスターに向かって、ジャンプ回避ができ、飛距離も伸びる「飛距離強化」など、
新たな立ち回りを考えられますね★




続いて、モンスターについて。
今作は数々の新モンスターや亜種モンスターが登場します!

●砕竜 ブラキディオス ←NEW

拡大画像を見る
↑クリックで拡大

黒光りする甲殻と発達した前脚を誇る、砕竜ブラキディオス。
地面に付着させた爆発性の粘菌と機敏なフットワークで、獲物を着実に追いつめていく。




この砕竜 ブラキディオス、今回の取材でも対決させて頂きましたが、
むちゃむちゃ手ごわいっす。。
特に怒ってからの大暴れは、エリア移動して避難するレベル。。(上手な人は勇敢に立ち向かうでしょうが。。)
個人的に厄介だと思った攻撃は、コイツの前脚に付着している緑色の「粘菌」
これ、時限式で爆発してきやがるんすよね。
かわしたと思って安心していると、痛い目に遭いますので要注意です!


●白海竜 ラギアクルス亜種 ←NEW

拡大画像を見る
↑クリックで拡大

陸地での活動に特化したラギアクルスの亜種。
美しい白色の甲殻を持つゆえについた別名は“白海竜”。
陸上での運動性は非常に高く、突進やブレスによる攻撃は強力の一言。
怒った際に見せる激しい放電は、比類なきエネルギーを秘めている。





●獄狼竜 ジンオウガ亜種 ←NEW

拡大画像を見る
↑クリックで拡大

黒い甲殻を持つジンオウガ亜種。
龍殺しの実を好む甲虫を集める習性があり、その龍属性エネルギーを使うことで尋常ならざる蛮力を発揮する。
そのエネルギーの影響か、高温や極寒の環境下でも活動できるようだ。




他にも、おなじみのモンスターが続々登場しますよ★

●水竜 ガノトトス

拡大画像を見る
↑クリックで拡大

水中に棲息する巨大な“水竜”。
水中での動きは多彩かつ俊敏。
高出力のブレスや、逃げる隙を与えない突進の速さは脅威的。
水中で大きな音を立てると、気分を害すようなので、近づく際には注意が必要。
好物がカエルであるのは有名。

ん?カエル?



プレイヤーの間でも凶悪と評判のガノトトス。
今回の取材で、コイツとも一狩しました。
が、
結果は。。。
やっぱ手ごわいっす。
しばかれました。。
やはり、かえるは喰われる運命だったようです。。


●蒼火竜 リオレウス亜種

拡大画像を見る
↑クリックで拡大




●桜火竜 リオレイア亜種

拡大画像を見る
↑クリックで拡大




いかがですか皆様?
ワクワクしますよね?
あのモンスターからは、どんな素材が剥ぎ取れるのか?
どんな装備が作れるのか?

是非とも、アナタのその目でお確かめ下さい!


おっと、かわいいもの好きなアナタへ、もう一つだけ。
今回の頼れる相棒は、「チャチャ」に加えて新しく「カヤンバ」も登場します。
チャチャのライバル、カヤンバの登場で、モガの村に大きな変化が!?

拡大画像を見る
↑クリックで拡大

ユニークな「おどり」の数々でハンターの狩りに協力し、
一緒にクエストをこなすことで成長していきますよ★



さて、長々と紹介してきました「モンスターハンター3(トライ)G」ですが、
今回も本作の動画をみながらお別れとなります。
熟練ハンターのアナタも、新米ハンターのアナタも、
3Dで展開されるモンスターハンターの世界を、思う存分堪能してみて下さい♪
それでは次回をお楽しみに♪
かえるたんでした★



●N3DS『モンスターハンター3(トライ)G』 狩猟の手引き




●N3DS『モンスターハンター3(トライ)G』 CMムービー:楽屋篇




●N3DS『モンスターハンター3(トライ)G』 CMムービー:教室篇[ブラキディオス]



●N3DS『モンスターハンター3(トライ)G』 CMムービー:教室篇[ガノトトス]



●N3DS『モンスターハンター3(トライ)G』 CMムービー:プレイ画面篇1



●N3DS『モンスターハンター3(トライ)G』 CMムービー:プレイ画面篇2




そして何と、気になる続編の情報も!?
●N3DS『モンスターハンター4(仮題)』 コンセプト映像


こちらの動向も、要チェックですね★


<モンスターハンター3(トライ)G>
●タイトル:モンスターハンター3(トライ)G
●発売元:CAPCOM
●発売日:2011/12/10
●対象機種:Nintendo 3DS
●ジャンル:ハンティングアクション
●プレイ人数:1人(ローカルプレイ時:2〜4人)
●商品パッケージ

Nintendo 3DSソフト モンスターハンター3(トライ)G




【公式サイト】
モンスターハンター3(トライ)G
カプコンゲームズ



©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

これまでの記事

【第4回】バイオハザード生誕15周年記念『バイオハザードプレミアムパーティ』に行ってきました!
【第4回】バイオハザード生誕15周年記念『バイオハザードプレミアムパーティ』に行ってきました!
「バイオハザード」のオフィシャルファンクラブ会員の中でも、申し込み者の中から抽選で選ばれた方しか参加することのできないレアイベントに潜入成功!

【第3回】ついに登場!「モンスターハンター3(トライ)G」を取材!水中でガノトトスにしばかれてきました。。
【第3回】ついに登場!「モンスターハンター3(トライ)G」を取材!水中でガノトトスにしばかれてきました。。
累計販売本数が、何と1900万本を越える、まさに国民的な人気ゲーム「モンスターハンター」シリーズの最新作が登場!さらに、レアプレゼント企画も!

【第2回】「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」を取材!今回はストライダー飛竜で大暴れしてきました!
【第2回】「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」を取材!今回はストライダー飛竜で大暴れしてきました!
今作からは、ファン待望の「観戦モード」が追加されています!上手い人のプレイもじっくり見て研究できますから、きっと上達への手助けとなってくれるハズ!

【第1回】「戦国BASARA3 宴」を取材!イケメン武将を大暴れさせてきました!
【第1回】「戦国BASARA3 宴」を取材!イケメン武将を大暴れさせてきました!
松永久秀や片倉小十郎など、前作ではプレイできなかった新キャラに注目!また、前作の「3」で好評だった2人協力プレイが、本作ではほぼ全てのモードで可能になりました!