スパークリングワインに合うお料理レシピ - 家電・おもちゃ・酒・飲料・食品情報 通販は、イーベスト






ワインに合うお料理レシピ

ワインに合うオススメお料理レシピをご紹介★
ワインに合うオススメお料理レシピをご紹介★

ワインはそれ単体でもとっても魅力的な飲み物ですが、料理と一緒に味わう事でワイン・料理がお互いの良さを引き出し合い、さらに美味しく食事を楽しむ事ができます♪(この事をよく「マリアージュ」と言います。)しかし食べ合わせによっては逆効果の場合もありますので、目的のワインと最も相性のよい料理を探すこともワインを愉しむ秘訣の一つなんですよ★


スパークリングワインに合うお料理レシピ


タコとリンゴのオールドナッツサラダ

海の香りと爽やかなフルーツ味がスパークリングワインや、セミドライの白(ドイツワインなど)とよく合う!クリーミー&フレッシュな簡単サラダ。

作り方
  1. タコとブロッコリーは下茹でしておきます。
  2. リンゴ、タコは同じ大きさになるようにダイス型にカットします。
  3. 皮に少々焦げ目がついたところでひっくり返し、中まで火を通していきます。
  4. 生クリーム、ドレッシングまたはビネガー、マヨネーズ、ケチャップ、マスタードをボールに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせ、その中にカットしたタコとリンゴを入れ、ソースとよく絡めます。
  5. 下にレタスを敷き、その上からタコとリンゴを盛り付けます。飾り付けにトマト、ブロッコリー、くるみ をのせたら出来上がり!
材料
  • タコ足… 2本
  • リンゴ… 1/2カット
  • ブロッコリー… 4個
  • トマト… 1/2個
  • くるみ… 適量
  • レタス… 適量
  • 生クリーム… 大さじ1
  • ドレッシング、
    またはビネガー… 小さじ1
  • マヨネーズ… 大さじ3
  • ケチャップ… 大さじ1
  • マスタード… 少々


いろいろきのこのグリル

赤スパークリングにおすすめ!

作り方
  1. きのこは石づきをとり、しいたけとエリンギは半分に切る。まいたけ、しめじは小房に分ける。
  2. イタリアンパセリはちぎり、タイムはみじん切りにする。
  3. 耐熱皿にバターを敷きオイル、1のきのこ、2のハーブを入れ、塩・こしょうを全体に振る。
  4. パルメザン・チーズをおろして振り掛け、オリーブオイルを均等にかけて、200℃に熱したオーブンで、20分ほど焼けばできあがり。小皿に取り分けサーヴしましょう!
材料
  • <素材>(4人分)
  • 生しいたけ…8枚
  • エリンギ…2本
  • まいたけ…1パック
  • しめじ…1パック
  • イタリアンパセリ…少々
  • タイム…1本
  • パルメザンチーズ…50g
  • 塩・こしょう…少々
  • バター…20g
  • オリーブオイル…大さじ4


タコのカルパッチョ

カバにとてもよく合います!

作り方
  1. パプリカはみじん切り、タコは薄く切る。
  2. 玉ねぎはスライスして、器にきれいに盛り付ける。
  3. ソースをかけてパプリカを散らし、冷蔵庫で冷やして出来上がり!
材料
  • <素材>
  • 【タコのカルパッチョ】
  • ・ゆでたこのかたまり
  • ・パプリカ(赤・黄)…少々
  • ・たまねぎ…1/2
  • ・パセリ…少々
  • 【ソース】
  • ・ワインビネガー…50cc
  • ・粒マスタード…大さじ1
  • ・塩・こしょう…少々
  • ・オリーブオイル…お好みで


カモのクン製サラダ仕立て

赤のスパークリングワインと肉料理は、納得の組合せ。特にバーベキューには欠かせないパートナーです。バーベキューよりもっと手間を省いて、しかもおしゃれ感を味わいたい場合は、このメニューはいかがでしょうか。鴨肉は脂肪分がのってもやわらかいので、フランスではよく素材として取り上げられています。今回は、鴨のクン製ですから、扱いやすく、調理が簡単。盛り付け(見た目)の美しさに気をつけるだけでステキな一皿が出来上がります。バルサミコ酢の酸味は、赤スパークリングの酸味は、赤スパークリングの渋味(皮から来るタンニン)によく合います。

作り方
  1. カモのクン製を一口大のサイコロ切りにする。
  2. ベーコンを適当な大きさに切って、フライパンでカリカリにしておく。
  3. トマトを薄切りにして皿に敷き、1を盛り付け、その上に2を乗せる。サラダ菜など好みの野菜を小さくちぎり、きれいに盛り合わせる。
  4. マヨネーズに、彩り程度に少しケチャップを混ぜ、塩・こしょうで味を調える。このソースを上からかける。
  5. 最後に、オリーブオイルとバルサミコ酢を糸状にかける。
材料
  • <素材>(2人分)
  • カモのクン製…120グラム
  • ベーコン…2枚
  • トマトサラダ菜などお好みの野菜
  • 【ソース】
  • マヨネーズ…適量
  • ケチャップ…少々
  • オリ−ブオイル…少々
  • バルサミコ酢…少々


フレッシュフルーツのシャンパーニュスープ仕立て

シャンパーニュとメロンで造ったスープと共に。この上なく贅沢なデザートです。シャンパーニュはフルーツの酸味とよくなじみます。

作り方
  1. 洗ったフルーツを適当な大きさに切る。
  2. メロンとシャンパーニュをミキサーにかけて、シロップをお好みでに応じて適量入れてシャンパーニュスープを造る。
  3. 皿にフルーツを盛り合わせ、シャンパーニュスープを注ぐ。
材料
  • <素材>(1人分)
  • 【フレッシュフルーツ】
  • (※お好みの季節のフルーツをご用意ください)
  • モンキーバナナ…適量
  • ベビーキウイ…適量
  • 洋梨…適量
  • ラズベリー…適量
  • イチゴ…適量
  • ブラックベリー…適量
  • 【シャンパーニュスープ】
  • シャンパーニュ…200cc
  • メロン…Mサイズ1/2個
  • シロップ…適量


仔牛もも肉のローストミルフィーユ仕立て

肉の薄切りエスカロップ。チーズなどと何層にも重ねておいしさも凝縮。

作り方
  1. 仔牛のもも肉をローストし、エスカロップ(薄切り)にする。3枚使用。
  2. 皿にトマトソースを敷いて、そこに仔牛のエスカロップを1枚乗せ、ピンクロッサ、生ハム、トマト、チーズを重ねる。これが1セットで、3回重ねてミルフィーユにする。
  3. 上からパン粉とチーズをかけて焼く。
材料
  • 仔牛もも肉…120〜130g
  • トマト…適量
  • チーズ…適量
  • ピンクロッサ…適量
  • ハモンイベリコ(生ハム)…適量
  • トマトソース(市販のものでも可)…適量


オマール海老ときのこのグリエ

身がしまってシコシコと弾力のあるオマール海老。ハサミの身まで独特の旨さがあります。シャンパーニュの爽やかさとマッチする一品です。

作り方
  1. バルサミコとしょうゆを各100cc混ぜて、半分になるまで煮詰める。そこにグレープシードオイル100cc加えてバルサミコソースを造っておく。
  2. 新鮮な活オマール海老の殻を取って網で焼く。(※殻から外す前にお湯をかける)
  3. ポルチーニはグリルする。
  4. 盛り付けをして、バルサミコソースできれいに飾る。
材料
  • <素材>(2人分)
  • オマール海老 大1尾
  • ポルチーニ 大1本
  • バルサミコソース 大さじ2杯分
  • しょうゆ 100cc
  • バルサミコ 100cc
  • グレープシードオイル 100cc
  • イタリアンパセリ 少々
  • ローズペッパー 少々


ずわい蟹、アボガドのサラダ・ミモザ風

アボガドとまぐろのタルタルに、ずわい蟹が高級感を添えています。素材それぞれの持ち味を生かしながら、濃厚な味わいと繊細さをバランスよく備えたひと皿です。

作り方
  1. まぐろ、アボガドをサイコロ上に切っておく。
  2. きゅうりは千切りにして軽く塩もみをする。
  3. ボウルにずわい蟹、ルッコラ以外の材料をすべて入れ、各調味料で味をつける。
  4. セルクルを使って底にきゅうりを敷き、Bを重ねる。
  5. その上のずわい蟹を盛りつける。
  6. 皿にセルクルを載せ抜き取る。
  7. 周りにルッコラを飾り、卵黄と卵白のみじん切りをきれいに盛りつければ出来上がり。
材料
  • <素材>(1人分)
  • ずわい蟹…40g
  • まぐろ赤身…40g
  • アボガド…1/8ケ
  • きゅうり…1/8本
  • 塩・胡椒…少々
  • マヨネーズ…8g
  • にんにく(みじん切り)…1g
  • 醤油…少々
  • エシャロット(みじん切り)… 5g
  • バージン・オリーブオイル…10cc
  • ボイルエッグ(みじん切り)…1/4ケ
  • ルッコラ…5枚